企業・代表者紹介

ポリシー

津田
この事業の利点は、今あるユニットバスをその場で再生再利用(リユース)するものであるため、壊したり棄てたりすることはありません。
破損状態・劣化状態に合わせた再生強化メンテナンスをその都度していけば建築物と同等期間、きれいに使用し続ける事が出来ます。

各メーカーは再資源化(リサイクル)に焦点を当てており、自社商品(ユニットバス)の延命には消極的です。


治せばまだ十分使える
入替えが困難
入替えに多大な経費が掛かる

再生再使用が出来ることを知らずに、多額の費用が使われ壊され棄てられているユニットバスや浴槽が、多くあることは残念でなりません。
そしてユニットバスの急激な普及の歴史から見ても、今後いよいよ不都合なものが増加することは避けられません。
再生再利用(リユース)は今後、ユニットバスにとって必要な選択肢のひとつです。

官民関係なく、浴槽及びユニットバスの再生再利用(リユース)は、環境問題や産廃問題、資源の有効活用に必ず必要なことであり、社会に大きく貢献できると確信しています。



追記(平成22年2月12日)

私は北陸唯一のパイオニア(先駆者)として石川県金沢市を中心に、多くの実績と経験(ノウハウ)を体現して来ました。

地に根差した職人的な産業がそうである様に、この事業も金沢の四季で、経験を積めば積むほど、北陸には北陸の気象条件に合ったやり方(樹脂の配合や現場での養生、樹脂硬化工夫)があり、地域性が非常に強いことを感じています。

今後はその経験を、真剣に取り組む仲間や後進たちに伝え、地元北陸でのクレームの無い、高耐久のユニットバス・メンテナンスを、多くの困っている方々に提供していきたいと考えます。

そしてこの未開のエコ事業が、北陸の新たな一産業として大きく発展し、たくさんの雇用を生み出すことになれば、本当にうれしいことです。


                           バスメイク梶@代表 津田 雅春
    
【ライフ・ワーク活動紹介】

会社概要


≪ユニットバス・浴槽メンテナンス再生事業≫

〒924−0822石川県白山市みずほ6−1−8

п@076−276−9083 Fax 076−276−9076

バスメイク株式会社
石川県・県営住宅管理センター委託契約店

代表 津田雅春

電子メール info@bathmake.com

特許技術【特許第3718173号】
「県営住宅小修繕工事委託契約」


その他資格
石川県白山市
上水道工事指定業者       第 10−27号
下水道排水設備工事指定業者 第 40023号
2級管工事施工管理技師   番号92253039
給水装置工事主任技術者 第104123号
下水道背水設備責任技術者 07015578
都市ガス第3級工事士 第2307号
液化石油ガス設備士 2645
ガス溶接技能講習終了 第75406号
玉掛技能講習終了 第880455号
移動式クレーン運転特別教育終了 第880044号
小型移動式クレーン運転技能特例講習終了 第ー1327号
天井クレーン特別教育終了 第230号
車両系建設機械特別教育講習終了 第CK−01177号

アクセス

〒924−0822石川県白山市みずほ6−1−8

アクセスマップ